*ちょこっと更新*
*ブログランキング*
ランキングに参加しています
1ぽちで更新の励みになります♪
*記事*
*カウンター*
現在の閲覧者数:
*コメント*
*メールフォーム*

名前:
メール:
件名:
本文:

*プロフィール*

あんちゃん

Author:あんちゃん
*モス*
1999/10/03生 ♂ イエロー
甘ったれで食いしん坊
泳ぐ事が大好き♪

*メイ*
2003/01/16生 ♀ ブラック
いつもボケボケ~
おっとりで優しい、9頭のママ

*マム*
2004/01/02生 ♀ イエロー
モデルのお仕事をしているよ♪
笑顔の可愛いハイパー娘

*ムク*
2004/07/15生 ♀ シーズー
体は小さいけど
ラブに負けない元気娘

*海(うみ)どん*
2006/08/30生 ♂ ブラック
メイべビ長男、
職業はママのストーカー!

*ニコニコ*
2006/08/30生 ♂ イエロー
メイべビ三男、
おっとりぼけっと君

*七菜*
2010/01/01生 ♀
G・シェパード ウルフ
訓練系の遊び好き女子✩
好きな形は、○ まる。

*あんちゃん*
このブログの管理者、
犬にまみれて幸せな生活を送っています

*カレンダー*
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*リンク*
ラブラドール×5、シーズー×1、G・シェパード×1 の犬ブログ
2017/06   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2017/08
--/--/--
--
--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 / TRACKBACK : - / COMMENT : -
2013/08/14
Wed
20:23
前庭疾患 ①
モスの事です。
ブログに書くと、皆さんに心配をかけてしまうので
書くつもりはなかったのですが
自分も、よそ様のブログを読ませていただき、とても気持ちが救われたので
いつか、誰かの・・・少しでも役に立てれば。。。という気持ちで書かせてもらいます。

(モスは現在ぐんぐん回復中なので、どうぞご心配なく)

一番最初に症状が出たのは2013年の1月
夜8時頃、スヤスヤと寝ていたモスが突然立ち上がったと思ったら
頭が右に傾いていて、目的もなくフラフラ歩きだした。

「え!?なに?なに?」
と思っているうちに、元に戻り、モスも何事もなかったかのようにまた寝始めた。
時間にして・・・5秒ほど、だったと思う。

この時はワタシも訳が分からず、寝ぼけていたのかな?
くらいにしか思っていなかった。
それから暫く何事もなくいつも通りの毎日を過ごしていたので
すっかり忘れていたら、4月にも同じ事があった。

やっぱりこの時も寝ていたら突然起き上がってまた首が右に傾き
フラフラと歩きだす。また5秒ほどで元に戻る。

2度目はさすがに、なんだろう?と思い、ネットで調べてみた。
確か、【犬 首が傾く】とかなんとかで調べたような・・・
すると、“前庭疾患”が出てきた。
初めて目にした言葉だった。
そうか、こういう病気もあるんだ・・・違うといいけど・・・。

様子を見ながら生活をしていたが、その後もまた暫く何事もなく過ごしていた。


7月
寝ていたモスが突然起き上がり突然吐いた。
吐いた直後、トイレに駆け込み下痢をした
それから数分後、首が傾き、時計回りにぐるぐる5回転くらいした後、その場に倒れた。
もの凄くハアハアと激しい息遣いだった

1時間ほどしたら元に戻り落ち着いたので、病院へ連れて行き
獣医さんに今まで起こった事を細かく話しをしたら
獣 「眼振があったかどうかは見てない?」
あ 「見てませんでした・・・」
獣 「じゃあ、もしも次に同じ事があったら、眼振があるかないか、見て下さい」
獣 「この年齢でこの症状だと、前庭疾患だとは思うんだけど
   詳しくきちんと調べるならMRIを撮らないと分からないんだ。」
あ 「MRI・・・もう今年14歳だし、あまり身体に負担をかけたくないんです」
獣 「うん、もう少し様子を見てからでもいいよ」

そんな話しをして、病院へ行った時にはもうモスは元気だったので
何を貰う事もなく帰ってきました。

それからは、空いた時間にネットで【前庭疾患】についてばかり調べていました。
その時に、沢山のブログを読ませてもらって
この病気で命を落とす事はない
って分かって、とても安心しました。
老犬がなりやすい病気で、現在頑張っているワンコも沢山いました。

モスだって普段は本当に元気(すぎるほど)で
とても13歳には見えない!なんて周りからも言われて嬉しかったけど
12歳から13歳になった途端、体力もガタンと落ちたし
ちょっとした段差で躓いたり、転びそうになったり、1年前とは随分違うもんね。

もう13歳、だけどまだ13歳!

って明るく前向きな気持ちでいるようにしているんだけど
そろそろ本気で
モスがもっと暮らしやすいように色々工夫していかなくちゃな。。。

と思っていた矢先
今回の発作が起きた。


続く

IMG_4167.jpg



スポンサーサイト
CATEGORY : DOG / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 2
COMMENT
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/15 - Thu - 09:16      Edit
Re: No Title
鍵コメさん
コメントありがとうございます。
そうですよね。
今回、獣医さんにひとつだけお願いした事は
“モスが一番楽な方法を取ってあげたい”という事でした。
獣医さんも本当に良い方で、モスの事を考え
一番良い選択をしてくれたと思います。
鍵コメさんも大変な思いをされていたのですね。。
でも鍵コメさんのような飼い主さんと暮らせて本当に幸せだったでしょうね。。
もちろん今一緒に生活されているコも♪
休みばかりのブログですが
これからもよろしくお願いします。
2013/08/16 - Fri - 21:45      Edit











管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。